未経験者のための家族葬情報サイト

家族葬は、一般の葬儀と同じようにさまざまな場所で葬儀を行うことができ、主に自宅や葬儀会館などがあると言えます。
自宅の場合は、住み慣れた家で行えるという安心感がありますが、部屋の片付けなどの手間がかかる場合があります。
そして葬儀会館の場合、は公営のものだと料金が安く、葬儀社所有の会館は設備が充実しており、さらに民間の貸式場は葬儀社に関係なく利用できるというメリットがあります。
ただし葬儀会館には、家族葬向きの式場がない場合もあるため注意が必要です。

家族葬はどんな場所で行うの?

家族葬はどんな場所で行うの? 家族葬は、家族などの身内に参列者を限定して行う葬儀スタイルですが、一般のスタイルと同じように葬儀を行うことができる場所はさまざまあります。
種類としては、主に自宅や葬儀会館などがあると言えるでしょう。
まず自宅で行う場合は、住み慣れた我が家で葬儀ができるという安心感があると言えますが、部屋の片付けや近隣への配慮、さらに駐車スペースの確保などが必要になると言えます。
一方の葬儀会館については、公営のものや、葬儀社所有の会館、そして民間の貸式場があります。
公営のものは料金が安く、葬儀社所有の会館は設備が充実しているというメリットがあります。
そして民間の貸式場は、葬儀社に関係なく利用できるというメリットがあると言えるでしょう。
ただし葬儀会館の場合は、家族葬向きの式場がない場合もあるため、事前の確認が必要になります。

家族葬を自宅で行うには

家族葬を自宅で行うには 家族葬は亡くなった人の家族のほか、親族や友人レベルまでのごく親しい間柄にあった人たちだけで行う葬儀です。
社会的な儀礼としての側面だけが優先されがちな一般葬とは違って、少人数だけに心から亡くなった人のことを追悼することができるメリットがあります。
このような家族葬の趣旨からすれば、民間の会社が運営するセレモニーホールなどではなく、亡くなった人にとってゆかりの深い自宅で葬儀を行うことは、むしろ適切な選択といえます。
この場合には葬儀社との打ち合わせで自宅葬のプランで行うことを明確に伝えるとともに、ある程度の事前準備が必要になることがあります。
祭壇や御棺を安置するスペースや導師や参列者の席は最低限確保しなければなりませんので、ふすまを外して部屋をつなげるなどしておきます。
また火葬場への出棺も考慮して、廊下の幅が適切かどうか、霊柩車が敷地に入る進入路があるかどうかなどもチェックしておくことがたいせつです。
部屋のスペースが窮屈な場合には、焼香も霊前に進み出て行うのが難しいため、座ったままで参列者のほうが香炉をリレーのようにして次の席の人に渡す回し焼香のスタイルをとることがあります。
こうした自宅葬ならではの工夫で充実した葬儀ができる場合がありますので、やはり葬儀社のスタッフと現地を見ながら対応を相談することが重要となります。

家族葬関連情報

刈谷の家族葬で見送る

新着情報

◎2018/8/23

最近は家族葬が多い
の情報を更新しました。

◎2018/6/20

スケジュールの組み方
の情報を更新しました。

◎2018/3/9

家族葬にかかる時間
の情報を更新しました。

◎2018/2/14

サイト公開しました

「葬儀 場所」
に関連するツイート
Twitter

おじさまの葬儀の際も、別の場所にいる上長たちがオフィスにいる上司にあれこれ電話で指示しながら経路を調べさせてて、「電話で伝言ゲームするくらいなら自分で各手段について比較検討するほうがてっとり早くね?」と(ご機嫌だった)先輩と顔を見合わせたよね

葬儀屋「ねぇ伯爵?赤ちゃんはどこからくるんだろうねぇ?」 ヴィンセント「赤ちゃんはコウノトリが運んでるんだよ」 葬儀屋「流通経路の話じゃなくて生産元の話だよぉ~。君は魚の居場所を聞かれて船と答えるのかい?」 ヴィンセント「ちょっと待って」

Twitterヴィン葬コピペbot@V_U_bot

返信 リツイート 8:13

ヴィンス:葬儀屋の店の掃除を手伝っていたら葬儀屋が寄ってきて耳元で「ゴキブリホイホイを台の下に仕掛けておいたよォ…」と囁いた。「何ぜ仕掛け場所を小声で言うんだい?」と訊くと葬儀屋は怖い顔をして「しっ!Gに聞こえる!」と言った。彼は真剣だった。

Twitterヴィン葬コピペbot@V_U_bot

返信 リツイート 6:43

先輩達の倒産公演、私には絶対に作れない物語の端々にある欠片に、私も持ってる感性を見つけて、確かに同じ場所にいたんだなって勝手にセンチメンタルになった。 なんだか集団葬儀みたいで、さよならを観にいったみたいで、酷く寂しくて羨ましかった。 いいなぁ 私も葬儀したいなあ

@ynd_gms_ 対シャーメルちゃん 【葬儀屋】 「こんな状況でも動じないものだね。予想はある程度出来ていたから私もさして驚かないが。互いにこの場所に縛られ、一人しか生還できないというのなら、知恵を出し合ってみるとしよう。なに、痛みを伴わなければならないのはどちらかだけだ」

Twitterラストバタリオン@茨347@LetztBatallion_

返信 リツイート 昨日 22:35

この国は自分の意思で死ぬ場所さえ選べない。勝手に延命したりする。しまいには死後も遺体をイヂくり廻して、トドメにポリ公どもがさも親切そうな顔をして息のかかった葬儀屋を紹介してくる。   クソ国家だよ。

早帰宅。45歳のメジャーリーガーに備えるのじゃ ほんにしても、ご近所付き合いが上手くいっていない場所はニガテ。地域によるけども何十年、何世代にも渡るお付き合いが続きやすい田舎の文化みたいなもので。そこで、昔にあんたは葬儀屋に向いていると言われた事を思い出した。神妙ルック得意なのかも

葬儀の為に行きましたが、まったく異文化な場所であります。薄明りの中、立ったまま祈り、謎の香に包まれ、イコン絵画や見た事のない聖職者の道具。連なる波のような聖歌

Twitterトリコにとりこガエル@miyuki02172003

返信 リツイート 昨日 17:39

葬儀屋:野良猫が死んでたから埋葬していると伯爵が通りかかったんだ。 ヴィンセント「何してるんだ?」 葬儀屋「猫のお墓を作ってるんだよぉ~」 ヴィンセント「そう」 次の日、その場所には綺麗な花が供えてあったよ。優しいよねぇ。

Twitterヴィン葬コピペbot@V_U_bot

返信 リツイート 昨日 17:13

RT @toke8413: 葬儀の為、外出した途端にすれ違ったストリートビューカメラを背負った男(徒歩) しかしそのエリアは既にビューがあるし、わざわざ映像補完が必要な場所でもない。未だにその時の画はアップされず。もしや加害側?親の葬儀に向かう哀れなターゲットを加害工作員が専用…