未経験者のための家族葬情報サイト

家族葬は、一般の葬儀と同じようにさまざまな場所で葬儀を行うことができ、主に自宅や葬儀会館などがあると言えます。
自宅の場合は、住み慣れた家で行えるという安心感がありますが、部屋の片付けなどの手間がかかる場合があります。
そして葬儀会館の場合、は公営のものだと料金が安く、葬儀社所有の会館は設備が充実しており、さらに民間の貸式場は葬儀社に関係なく利用できるというメリットがあります。
ただし葬儀会館には、家族葬向きの式場がない場合もあるため注意が必要です。

家族葬はどんな場所で行うの?

家族葬はどんな場所で行うの? 家族葬は、家族などの身内に参列者を限定して行う葬儀スタイルですが、一般のスタイルと同じように葬儀を行うことができる場所はさまざまあります。
種類としては、主に自宅や葬儀会館などがあると言えるでしょう。
まず自宅で行う場合は、住み慣れた我が家で葬儀ができるという安心感があると言えますが、部屋の片付けや近隣への配慮、さらに駐車スペースの確保などが必要になると言えます。
一方の葬儀会館については、公営のものや、葬儀社所有の会館、そして民間の貸式場があります。
公営のものは料金が安く、葬儀社所有の会館は設備が充実しているというメリットがあります。
そして民間の貸式場は、葬儀社に関係なく利用できるというメリットがあると言えるでしょう。
ただし葬儀会館の場合は、家族葬向きの式場がない場合もあるため、事前の確認が必要になります。

家族葬を自宅で行うには

家族葬を自宅で行うには 家族葬は亡くなった人の家族のほか、親族や友人レベルまでのごく親しい間柄にあった人たちだけで行う葬儀です。
社会的な儀礼としての側面だけが優先されがちな一般葬とは違って、少人数だけに心から亡くなった人のことを追悼することができるメリットがあります。
このような家族葬の趣旨からすれば、民間の会社が運営するセレモニーホールなどではなく、亡くなった人にとってゆかりの深い自宅で葬儀を行うことは、むしろ適切な選択といえます。
この場合には葬儀社との打ち合わせで自宅葬のプランで行うことを明確に伝えるとともに、ある程度の事前準備が必要になることがあります。
祭壇や御棺を安置するスペースや導師や参列者の席は最低限確保しなければなりませんので、ふすまを外して部屋をつなげるなどしておきます。
また火葬場への出棺も考慮して、廊下の幅が適切かどうか、霊柩車が敷地に入る進入路があるかどうかなどもチェックしておくことがたいせつです。
部屋のスペースが窮屈な場合には、焼香も霊前に進み出て行うのが難しいため、座ったままで参列者のほうが香炉をリレーのようにして次の席の人に渡す回し焼香のスタイルをとることがあります。
こうした自宅葬ならではの工夫で充実した葬儀ができる場合がありますので、やはり葬儀社のスタッフと現地を見ながら対応を相談することが重要となります。

家族葬関連情報

刈谷の家族葬で見送る

新着情報

◎2018/8/23

最近は家族葬が多い
の情報を更新しました。

◎2018/6/20

スケジュールの組み方
の情報を更新しました。

◎2018/3/9

家族葬にかかる時間
の情報を更新しました。

◎2018/2/14

サイト公開しました

「葬儀 場所」
に関連するツイート
Twitter

本日シエンタ号は 9月に葬儀で利用していただいたお客様。 大松寺にて納骨。 奥様は車いすですが 葬儀の時より元気に なっていて安心しました。 #納骨 #大松寺 #美松苑 #葬儀 #介護タクシー #ハイヤー #貸切 #観光 #送迎 #あゆみ #三浦半島いいところ🙌 場所: 美松苑会館 instagram.com/p/BpI6-lcgx12/…

Twitter介護タクシー あゆみ@eazy110

返信 リツイート 9分前

RT @lithosgraphics: 「死ぬために生きている」とも言われ、死を重視し、贅を尽くした葬儀を行う独特な文化をもつトラジャ族の岩壁に掘られた墓。バルコニーのように掘り抜かれた場所にタウタウと呼ばれる人形が生の世界を見渡す。https://t.co/5JGm2lKqR…

「この街の葬儀は、他の場所で自慢できる料理です」

TwitterElona再翻訳bot@elnsihnyk

返信 リツイート 10:50

黙りなさい、春山! 厳粛たるべき葬儀場所もわきまえず、なんという真似をしてくれたッ(大山倍達)

Twitter男の星座・梶一太に関わる者達bot@haruyamabot

返信 リツイート 10:29

RT @lithosgraphics: 「死ぬために生きている」とも言われ、死を重視し、贅を尽くした葬儀を行う独特な文化をもつトラジャ族の岩壁に掘られた墓。バルコニーのように掘り抜かれた場所にタウタウと呼ばれる人形が生の世界を見渡す。https://t.co/5JGm2lKqR…

Twitter図書出版 創元社@sogensha

返信 リツイート 9:16

返信先:@gEaRS_l_fAt90sI なるほどね。でももうゆうパックで出発してると思うんだけど…そのあとでも任せることってできんの?葬儀はね、父方の親戚と連絡取れないからしないよ。辛うじて保管してた連絡先に電話しても返事がない。なんか喧嘩別れしたって現妻が言っててな。だから死場所はフィリピンにしたらしい。

葬儀を自宅で執り行うには狭いし、適当な寺院も借りることができない。しかも、会葬者はかなり大勢になりそうだ、といった場合、斎場を借りることがあります。斎場は場所を借りるだけで、飾りつけなどは葬儀社に頼まなければなりません。使用申し込みや支払いも葬儀社を通じて行います。

叔母さんから連絡あって、そのついでに実母が帯状疱疹で苦しんでると聞かされる。彼女は私の祖父(彼女にとっては養父)の葬儀で、私が弔問客にトイレの場所を案内したのに、悲しくないのね冷たいねと言った人だ。案の定今回も私の返答が気に入らなかったようだ。知らんがな。

返信先:@chikua_kiss (´-`).。oOそんなにかかるんですね。葬儀のお布施も随分かかったんですね。やはり、場所によりけりなんですね。

返信先:@heiixxmii 葬儀とかお墓とか、死んでからの厄介ないろいろを生きているうちに決めておこうという人が増えてるからね。いろいろな場所でセミナー開催してるのよね(o・ω・o)

Twitterなっちゃん(*^-^*)♪@ochaneko0625

返信 リツイート 昨日 17:44