最近は家族葬が多い

最近は家族葬が多い

最近は家族葬が多い 親族やごく親しい知人だけで故人を送る家族葬儀が最近は珍しいことではなくなりました。従来は葬儀というと遺族や故人と親しかった親族・隣人をはじめ、故人の働いた会社関係等の人達あるいは遺族の会社関係の人達などの大勢の参列者がいて行われるのが一般的でしたが、最近の葬儀はあり様がちがいます。
その理由の一つには、各家族化等にみる家族のあり方の変化があります。家父長制とまでは言えないまでも血族、姻族の縁に縛られて生きることに価値があった時代と異なって、現在は個人が強く主張しても認められるようになり、葬儀にしても故人のあるいは遺族の意思が大切に扱われるようになりました。
また、寿命が延びたことによって、昔なら会社関係や隣人・友人関係において多くの人の参列があったとしても、定年退職後の長い年月を過ぎてきたことから、昔の縁から遠のいたことも、また、お互いが高齢になって参列できないこともあります。
故人がごく親しい人だけに送られることを希望している時などその意思を汲んで家族葬で送ってあげるのがいいです。

家族葬に参列する範囲

家族葬に参列する範囲 家族葬と言う名前から、葬儀に参列する範囲は家族に限られると誤解している人も少なくないようです。その主旨は、家族を中心として少人数で簡素にしめやかに葬儀を営む事であり、参列する人の範囲には制限はありません。家族や親しい親族や知人が参列しても何の問題もありません。参列者には、姻戚関係やその他何らの制限はないのです。
しかし家族葬は少人数で簡素に営む事が主旨であり、不特定多数の人が参列する一般の葬儀とはもちろん異なります。簡素に営む主旨から、通夜に僧侶をお願いしない等、色々と省略するケースもあり、そうした遺族の意向を見守ってくれる人に参列者を絞るのがベターと言えるでしょう。この様に、家族葬に参列を呼びかける人は、吟味すべきとは言えますが、決して家族のみしか参列できないと言うものではないのです。家族葬は、家族・親しい親族・友人等が参列して、簡素でしめやかに故人を送る小規模な葬儀と考えると分かりやすいかも知れません。

新着情報

◎2018/8/23

最近は家族葬が多い
の情報を更新しました。

◎2018/6/20

スケジュールの組み方
の情報を更新しました。

◎2018/3/9

家族葬にかかる時間
の情報を更新しました。

◎2018/2/14

サイト公開しました

「葬儀 親族 」
に関連するツイート
Twitter

ワガママだからもしも死ぬときは親族の知るところで死にたいけど、葬儀とかせずに適当に処理してほしいし悲しまれたくない

Twitterセロリ(以下略)@RastAkusera

返信 リツイート 1:24

RT @bzyboo: バンピーの日曜を担当してくれていた、DJのTECCHINが3月17日、亡くなりました。通夜と葬儀は近親者で執り行われるのですが、ご親族にお願いをして最後にお別れをする時間を、つくっていただけました。 文字数の制限で画像にてのご案内とさせていただきます。…

【告別式の流れ】 告別式は、葬儀の終了→一般会葬者の焼香→お坊さんの退場→親族の代表の挨拶という順になります。

喪服といっても、一般参列で、葬儀に行くのは、略式喪服らしい。正式な喪服は喪主や遺族に近い親族が着る喪服!akihabara.areablog.jp/kuuokita

なんですよ。親族が亡くなってるのにこんな酷い感情が出て来て余計に葬儀行きたくなくてね…涙なんか出ない。でも親族の手前どっちかには行かなきゃでしんどいなぁ。叔母は葬儀なんてしなくてもいいんじゃないかって矢部と同じ意見だったみたいやけど、父が不憫に思ったのか一応家族葬ってさ…

Twitter矢部@自家通販@yabe98

返信 リツイート 昨日 22:50

RT @0617suzuki7993: とりあえず人生最大の悔いは父の葬儀で元旦那が親族席にどっかり座ってたこと。私は次女を抱っこ紐で抱っこして会場の隅でずっと立ってた。 何だこの仕打ちは。 未だに理解はしない。 『お父さんの最期だろ…お前は娘だし、次女は俺が見てるから座れ…

一昨年に親族の急な葬儀に駆けつけて式進行をお手伝いしたら、まさか一周忌と三回忌でも「じゃあ、あの時と同じ顔ぶれで」といつの間にか固定メンバーにされてるとは思わなかった。

#どれだけのミスをしたかを競うミス日本コンテスト 最近流行ってたこのタグみて、 祖父の葬式前に親族が集まり葬儀前に一服していた際に何故か父親と追いかけ合いが始まり自動ドアが開いていると勘違いして葬儀場の自動ドアに激突して眉間らへんから流血し葬儀前に病院へいったこと を思い出した

返信先:@murati400 祖母の死の数年前に親族に祖父母の今後を話し合った方が!って提言してたんですけど、誰も取り合わず『医療職についたら残酷になったわ』って言われる始末でした(´._.`) いざ死んだら葬儀の段取り、資産の書類やらで大変でした 資産整理だけでも数ヶ月かかるし、手続きにお金かかりました

夫婦ってマジすごい。 何処の誰かも分からない赤の他人だった相手の葬式の喪主をするんだぜ? 相手の親族に「主人の葬儀に参列いただいてありがとうございます」と言う立場なんだぜ?