スケジュールの組み方

スケジュールの組み方

スケジュールの組み方 家族葬であっても、基本的な葬儀の流れは一般的な葬儀とほとんど変わりません。よって、家族葬のスケジュールの組み方も一般的な葬儀と同じで、故人が逝去されてから3日間で終了するようにスケジュールを組むようにします。
故人が逝去された当日は病院から死亡診断書を受け取り、葬儀会社と菩提寺の住職、親族などに連絡をします。初日は故人のご遺体は自宅に安置するケースが多く、枕飾りを施して家族と一夜を過ごしてから葬儀場にご遺体を運びます。
2日目は葬儀場でのお通夜になり、納棺の儀をしてからお通夜を開始します。お通夜が終わると通夜ぶるまいを行い、親族などが集まって食事をして故人を偲びます。
3日目は葬儀の日であり、葬儀が終了すると火葬場までご遺体を運んで火葬を行います。火葬中は控室で待機をしたり、葬儀場で食事をして火葬が完了するまで待ちます。火葬が終わると骨揚げを行い、故人のお骨を骨壷に収めて一連の家族葬の儀式は終了します。

家族葬の四十九日法要

家族葬の四十九日法要 家族葬は、明確な定義は業界でも定まっていない事もあり業者によって弔問客の数や葬具品のレベルなどがまちまちなのが現実ですが、この葬儀自体は従来の葬儀の規模を縮小した葬儀であり四十九日法要も通常通り執り行われます。四十九日は、本地を不動明王とする秦広王から始まる7日毎に行われる死者の裁判において、平等王や都市王及び五道輪廻王等に判決の不服を訴えない限り本地を薬師如来とする泰山王が地獄行きと極楽行きの判決が下る日であり、四十九日法要は故人があの世に旅立つ事を祝う弔辞とされています。
その為、家族葬を行った場合でも四十九日は遺族や極限られた親族や知人の内輪で実施する事が数多くありますが、葬式仏教に従わない無宗教型の家族葬を行った場合には四十九日や1周忌及び3周忌を実施しない遺族も増加傾向にあります。寺院は、家族葬の普及や急速に進む仏教離れにより国内の寺院の40%が存続の危機に陥ると言われ、年忌法要を実施しない遺族が大半を占めるとも言われています。

新着情報

◎2018/8/23

最近は家族葬が多い
の情報を更新しました。

◎2018/6/20

スケジュールの組み方
の情報を更新しました。

◎2018/3/9

家族葬にかかる時間
の情報を更新しました。

◎2018/2/14

サイト公開しました

「四十九日」
に関連するツイート
Twitter

RT @sigaisen2: [管理人によるツイート]ぼくのりりっくのぼうよみは終了いたしました。が、ある種の文化的遺産としてこのアカウントを遺しておきます。また、四十九日に葬儀の模様をYouTubeにアップロード致しますので、故人を悼んで頂ければ幸いです。

Twitterはせがわさん。@hygsakamoto

返信 リツイート 1分前

四十九日ちゃんと私の夢に出て来るとか本当に故人じゃん、って思った。

ぼくりり 四十九日 pic.twitter.com/6gBz8eSdcI

故・ぼくりりの葬式動画を見てしまった。当日は落雷に撃たれて死んだ後涙が止まらなかったひたすら辛かったけど四十九日を過ぎた今はあの時は本当に辛かったなぁでもこうして永遠に残る媒体を全世界に発信してくれたことを心の底から感謝する。そしてお金払わせて欲しい…と思いました。

次に美容院行くときには四十九日終わってるからまた一気に明るくしたい。 ピンクか紫。

RT @mkou981234love: 松本 誠 23歳 平成7年7月14日生まれ 元浪江避難民 二本松住み 養育費も払わねぇ東電からの出産費貯金に回すはずの2~30万と児童手当12万もパチンコと女に使い込んで 息子の四十九日法要にも来ず女の所 居場所知ってる人連絡くださいな…

Twitter龍栄-tatue- COLOR✡RIOT@COLORRIOTRed

返信 リツイート 58分前

なんで推し(羅城さん)の四十九日忘れた???????????????????????????????????????????????? A. 推しの死を受け入れたくなかった

Twitter手乗@新規夜卓×@Tenoriekd

返信 リツイート 58分前

まじですか(困惑)全然四十九日把握してなかった 自分のPCの命があまりにも軽い

Twitter手乗@新規夜卓×@Tenoriekd

返信 リツイート 59分前

ちなみに22日が自陣黒百合の四十九日ですね

Twitter流星雨でやらかした とーふ@t_fy_tkmt

返信 リツイート 1:47

RT @sigaisen2: [管理人によるツイート]ぼくのりりっくのぼうよみは終了いたしました。が、ある種の文化的遺産としてこのアカウントを遺しておきます。また、四十九日に葬儀の模様をYouTubeにアップロード致しますので、故人を悼んで頂ければ幸いです。